オールインワンムース<泡状美容液>がすごくいい! 口コミ 成分を紹介します。

ずっと前から気になっていた、某メーカーのオールインワンジェルに最近、変えてみました。

そのオールインワンジェルは、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の6つの役割を併せ持つもの。

ショップでサンプル品を手に取り、手の甲につけてみたらいい感じ♪早速、購入しました。

オールインワンジェルを顔に付けてみたら………。めっちゃ乾燥する(>_<) なにこれ! 突っ張ってる・・・・。

手の甲に付けたときは、いい感じだったのにな”(-“”-)”  どういうこと?

今までは、保湿成分が多くの含まれている化粧水だけを朝・晩つけていました。

周りからは、「それだけで乾燥しない?」と驚かれていたけど、そんなことなく特にトラブルなく過ごしていました。意外と肌が丈夫なんだと思っていましたが、化粧水だけ使っていた時に感じたことなかった突っ張り感にビックリ!

オールインワン化粧品っていろいろあって、時短で簡単にケアできるとして人気ですが、物足りない・乾きやすい・乾燥するなどの声もあります。

オールインワンジェル・オールインワンゲル・オールインワンムースなどについて調べてみました。

オールインワンってそもそもどういうもの?

オールインワンジェルは、化粧水・美容液・乳液・クリームといった、美肌づくりに欠かせないスキンケアに必要なたくさんの美容成分が詰め込まれた多機能性スキンケアジェルです。 今まで商品を分けてスキンケア(水分補給→保湿→栄養補給)をしてきたものが1種類で完結でき、種類も豊富で人気が高まっています。

オールインワンゲルとは、化粧水から乳液までのスキンケアが、たった一つでまかなえるものです。 オールインワンゲルには、名前の通りスキンケアに必要な機能が詰まったゲル。 化粧水から乳液、パックまでまかなえてしまうものがほとんどなのです。

オールインワンは乾きやすい?物足りない?

巷にある、オールインワンって肌に蓋をして、水分を逃がさないように膜を張ります。でも、顔の動きで膜が引っ張られてつっぱりを感じるようです。

また、それらの物質の水分が蒸発するときに、お肌の水分まで一緒に飛ばしてしまってかえって乾燥してしまうそうです。

乾燥肌の原因

肌のターンオーバーのみだれ

年代によって違いますが、皮膚の新陳代謝であるターンオーバーによって肌細胞の生まれ変わります。しかし、ターンオーバーが乱れてサイクルが早まったり、遅くなったりすると肌のバリア機能が低下し水分が外に逃げやすくなることがあるそうです。

冷房・暖房による空気の乾燥

季節を問わず、一年を通してエアコンの中で過ごすことも多いかと思いますが、エアコンは、空気中の水分も吸収してしまう仕組みなので、長時間エアコンの中で過ごすと空気が乾燥し、肌のバリア機能は低下してしまいます。

栄養の偏り・食生活の乱れ

栄養が偏り、ビタミン類が不足すると肌に悪影響を及ぼします。特にビタミンB群は、肌のターンオーバーを正常に保つ働きがあるので、バランスよく栄養を取り、身体の内側からキレイになりたいですね。

乾燥肌のセルフケア

十分な睡眠を取ろう

美肌は、夜作られる⭐というキャッチフレーズがあるように、睡眠はとっても大事です。睡眠不足は新陳代謝が乱れてしまい皮膚細胞の代謝も悪くなるので、最低でも6時間程度は睡眠時間を取りましょう。

バランスのいい食生活

◎肉・魚・大豆製品などのタンパク質は肌細胞を生成してくれる大切な栄養素です。

◎ブロッコリー・キウイ・イチゴ・柑橘類などはビタミンCが含まれており免疫力を高めてくれます。

◎にんじん・牛レバー・ウナギなどはビタミンAが含まれており新陳代謝を促進してくれます。

◎納豆・卵・アボカド・バターなどはビタミンB2、B6が含まれており皮膚や粘膜を保護してくれます。

オールインワンムース<泡状美容液>を使う

今までの化粧品が合わなくなってきた、または、オールインワンに満足していない方に私のおすすめが自然派化粧品「はじめて」の商品で、MU オールインワンムース<泡状美容液>です。

オールインワンムースの特徴は、毛穴より小さいミクロの泡がキメの細部にまでなじみ、素早く浸透します。

先端美容48成分を95.9%配合。しかも、完全無添加処方です。(合成香料・合成着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・シリコン)

オールインワンムースの口コミは?

55歳 ⭐⭐⭐⭐☆

泡がグングン中に入っていく感じで、ジェルのように全然ベタつかないとこが気に入っています。何より朝のお化粧がすぐに出来るので本当に助かっています。

44歳 ⭐⭐⭐⭐⭐

話題の幹細胞の美容液? 乳酸菌も発酵エキスも、まさに話題の成分! っで、即購入。目じりのシワに浸透する感じに期待大。泡のチカラってスゴイかも!

引用元:オールインワンムース公式サイトより

44歳 ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

今までオールインワンは何度も使っていますが、ほとんどがジェルやクリームタイプで
泡のオールインワンなんて初めて!
最初は半信半疑でしたが、使った初日から泡がシュワシュワと
肌に入り込んでいく感じがわかり、とても気に入りました。

5日くらい使っていくうちに、目元のシワや毛穴も目立たなくなり、
今ではファンデーション要らずで過ごしています。

久しぶりに会った友人からも「化粧品変えた?今日お肌ツルツルだね~」
と言われるほど\(^o^)/

55歳 ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

お知り合いの仲から、このオールインワン使い初めましたが、初めはふう~ん、こんな感じねぇ~って思ってましたが。。。毎日使っている内に、毎朝お肌もっちり!今この時点で、全くお肌の乾燥を感じてないのに驚きです!皆さんも、どうぞ実感して見て下さいね!!

38歳 ⭐⭐⭐⭐⭐

泡のオールインワンがめずらしいので購入。
ボトルタイプなので、フタを開ける手間がなく便利で、面倒くさがりの私でも使いやすいです。これ1本で美容液まで完了できていて、他のものは使っていません。
泡がジュワッするのでつけ心地もよく匂いもいいです

引用元:@コスメ

泡が肌に浸透していくので、肌がもっちりする・目元のシワや毛穴も目立たなくなった・肌を褒められた・面倒くさがりでも使いやすいなど良い口コミばかりでした♪

インスタグラムでの評価は?

お風呂でパックするのがお気に入りだそうです。半身浴しながら、オールインワンムースで2.3分パックして洗い流すと、、トゥルトゥルになるそうです。足やかかとのカサカサにも使うと古い角質を柔らかくしてくれる感じだそうです♪

この投稿をInstagramで見る

mimiさん(@mikinyan1)がシェアした投稿

泡を塗るだけで美容液に変わるから、忙しい朝にも時短で助かってるそうです。

この投稿をInstagramで見る

Rieさん(@rie_mm)がシェアした投稿

《雑誌でも掲載されました。》

オールインワンムースをお得に購入する方法は?

楽天市場・Amazon・公式サイトで比べてみました。

楽天市場

楽天市場では、MU オールインワンムースの取り扱いがありませんでした。

Amazon

Amazonでは、2,999円で送料無料です。

オールインワンムース 公式サイト

初回72%OFFの1,980円全額返品保証付き定期しばりもありません。 また、定期2回目以降もレフィルを27%OFFの4,500円です。

オールインワンムースの成分

話題の幹細胞をINして先端美容48成分を95.9%以上も贅沢に配合してあります。

リンゴ果実培養細胞エキス

4ヶ月腐らない奇跡のリンゴと言われているスイス産の「ウトビラー・スパトラウバー」のリンゴ幹細胞エキスを抽出し配合しています。

「ホンマでっか・⁉TV]でも以前紹介され、幹細胞化粧品の原料として大変注目されているんですよ♪

肌フローラ美成分

私たちの皮膚には、なんと1兆個以上の微生物が存在していますが、年齢とともに減少していくのが「表皮ブドウ球菌」。乳酸菌と発酵エキスをプラスすることで、うるおいを増殖させます。

100%H₂Oに近づけた超純水を使用‼

水の浄化に関する要素技術を組み合わせ、河川などの自然な水から不純物、化学物質はもちろん、溶けているガスまでも取り除いて、高純度な最もカラダに優しい水です。

先端美容48成分を95.9%も使用‼

エイジングケア成分:ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲン・プラセンタ・シロキクラゲ・バラ花・ビタミンE他

高補潤成分:大豆ステロール・海藻エキス・サンザシ・ナツメ果実エキス他

エモリエント成分:ゼラニウム・カモミール・セージ・ジャスミンオイル他

クリア成分:オレンジ果実エキス・レモン果実エキス・リンゴ果実エキス他

肌に優しい完全無添加

オールインワンムースは、すべて無添加。(合成香料・合成着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・シリコン)

オールインワンムースの使用方法

ステップ1:クレンジング・洗顔で汚れを落とす

ステップ2:1~2プッシュを顔全体に泡のまま広げる

ステップ3:良くなじませる

ステップ4:1~2プッシュを手に取り、首からデコルテまでリンパにそっとなじませる

たったの10秒ケアですっぴん美人

まとめ

いかがでしたか?ユーザー満足度95%!オールインワンジェルからの乗り換えが97.2%!

使っていた化粧品が合わなくなってきた方、また、今までの、オールインワンに満足できなかった方にもMU オールインワンムース<泡状美容液>は、満足している頂けると思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする